歩行の様子

▼整形靴を履いた時の歩行の変化が動画でご覧頂けます
【MODEL1】

ポリオの後遺症により、右足が爪先立ちの状態で、不安定な歩行。

整形靴での歩行

爪先だけで体重を支えていた右足に、足全体で体重を支えるように調整。

歩行が安定し、足もスムーズに前に出るようになった。

【MODEL2】

左足の外側に体重がかかるため足首に負担が生じ、歩く際には体が左右に揺れる。

整形靴での歩行

左足外側へかかる体重を支える調整を加えることで、安定性ができ、倒れこみと歩行時のゆれが軽減している。

【MODEL3】

左足の外側に体重がかかるため足首に負担が生じ、歩く際には体が左右に揺れる。

整形靴での歩行

左足外側へかかる体重を支える調整を加えることで、安定性ができ、倒れこみと歩行時のゆれが軽減している。