足の変形 

▼ 代表的な足の変形を紹介します。

1.フットプリントを用いて、健康チェック
ポイント
1.5本の指の跡がついている
2.3つの支持点が同じくらいの濃さでプリントされている
3.踵のプリントの向かう方向が小趾である。
※色が濃くプリントされている=圧力が高い

2.外反足

踵の骨が内側に倒れこんでしまう変形。
・踵のプリントの向かう方向が小趾の方向ではなく、土踏まずの方向に膨らんでいる。
・プリントの内側に圧の高い部分が見られる。
3.扁平足
開張足
足の内側縦アーチが低下して、土踏まずがつぶれてしまう変形。
・内側縦アーチが低下し、土踏まずの部分にもプリントがつく。
・プリントの内側に圧の高い部分が見られる。
4.開張足
開張足
横アーチが低下し、足が扇状に広がってしまう変形。 外反母趾の原因となる。
・横アーチが低下しているため、第2、3中足骨骨頭部に圧の高い部分が見られる。